​プログラム

 Design by  関口佳那

◆大会日程

大会日程1日目 6月23日(土)

◆ワークショップ「講師の事例から学ぶ」​​ 9:30~12:00 (1号館)

A 山中 康裕   (京都ヘルメス研究所・京都大学名誉教授)

B 村瀬 嘉代子  (日本心理研修センター・大正大学)

C 伊藤 良子   (京都大学名誉教授)

D 倉光 修     (放送大学)

E 弘中 正美   (山王教育研究所)

G 滝川 一廣   (学習院大学)

H 瀧口 俊子   (放送大学名誉教授)

◆基調公演(公開公演) 13:45~15:00 (講堂)

テーマ 「子どもと大人、同時代・同社会を生きる」

        講 師    ​     落合 恵子(作家・クレヨンハウス主宰)

        司 会         永井   撤(首都大学東京)

※基調公演は「公開公演」として、一般公開されます。興味のある方にも是非ご案ください

◆シンポジウム1     15:15~17:45  (講堂)

テーマ「子どもの今ーその現実と支援者としてできること」

  シンポジスト   阿部      彩 (首都大学東京)子どもの貧困問題の立場から

                      宇田川 一夫 (東北福祉大学)東日本大震災、被災地の今

                      渡辺     久子  (渡辺醫院)    小児科・児童精神科医の立場から

  指定討論者    黒川     嘉子 (奈良女子大学)

                      大塚      斉  (児童養護施設 武蔵野児童学園)

     司    会       永井   撤 (首都大学東京)

 

◆交流の広場(懇親会)18:00〜20:00 (ルヴェソンヴェール南大沢)

首都大学東京キャンパス内にあるカジュアルフレンチのおしゃれなレストランです。

美味しい食事とともに、楽しい余興を企画しています。

ルヴェソンヴェール南大沢

 http://leversonverre-tokyo.com/restaurant/minamiosawa/

 

大会日程2日目 6月24日(日)

◆シンポジウム2 9:30〜11:30 (講堂)

テーマ「遊戯療法における事例研究を考えるー事例報告から事例研究へ」

 話題提供者  沼田  佳代(札幌市スクールカウンセラー/KKR札幌医療センター)

 シンポジスト  森岡 正芳(立命館大学)

                      妙木 浩之(東京国際大学)

 指定討論者    岡    昌之(首都大学東京名誉教授)

   司 会       横山 知行(新潟大学)

                      森谷 寛之(京都文教大学)

 

◆ランチセミナー 11:40〜12:20   (1号館)

テーマ「遊戯療法の現場を語る」

   今大会では、それぞれの領域での実践について意見交換の場を設けました。短い時

 間ですが、普段疑問に思っていること、他の「仲間」に聞いてみたいことなど持ち寄っ

 ていただければと思います。なお、昼食の準備はありません。参加者のみなさんが昼

 食をご持参ください。

   ①医療領域における遊戯療法コーディネーター:古舘有希子(荏原病院)

   ②教育領域における遊戯療法コーディネーター:波田野茂幸(国際医療福祉大学)

   ③福祉領域における遊戯療法コーディネーター:波多江洋介(白百合女子大学)

 各領域の部屋ごとにコーディーネーターがつきます。

 

◆総会  12:30〜13:30  (1号館)

◆研究発表1 13:45〜15:45  (1号館)

◆研究発表2  16:00〜18:00  (1号館)

​◆会場マップ

講堂

基調公演・シンポジウム1・シンポジウム2

1号館

ワークショップ・ランチセミナー・総会

・研究発表1・研究発表2

ルヴェソンヴェール

交流の広場(親睦会)